園でホームページやSNSを運用するって危険じゃないですか?

site-web

ホームページやSNSを幼稚園で利用することで、個人情報が漏れるのが怖い、園の特色を知られてしまって他に真似されてしまう、と思ってらっしゃいませんか。

今は個人情報を守るシステムがホームページにも各SNSにも備わっています。逆に発信をしないことのほうが、デメリットが大きくなっていくでしょう。

例えば、出先でおいしいお店をネットで探そうと思ったとします。「〇〇市 おいしい 店」など、キーワードを入れて探したとします。その時に、ホームページにたどり着いたとして、住所と写真だけのページだったら行きますか?

それと同じことです。ジャンルが違うから必要ないでしょ、と思うかもしれませんが、どこで検索されているかわかりません。

また、うちはホームページ(サイト)作ってもらったから大丈夫、と安心していても、見栄えがきれいなだけ、ということでは相手の興味をひくことができません。

更新やその後のメンテナンスがむずかしいというのであれば、ホームページは入り口にしておいて、写真を掲載するインスタグラムやFacebookページでスマホから更新していく、ということもできます。

とはいえ、パソコンが苦手だし、キーワードを聞いただけで難しそう、できない、と思っても大丈夫です。最初はわからなくて当たり前です。

日常の業務でやらなくてはいけないことがたくさんあると存じます。できないこと、苦手なことを把握して、必要なことは、その道のプロやできる方に話を聞く、頼っていくことは大事ですね。

今後もサイトの活用方法やSNSの運用の仕方など、お伝えしていきますね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。